おすすめのIT系副業5選!未経験でもできる?向いている人の特徴も徹底解説。

副業全般

近年、IT技術の進化により、自宅でもできる副業が増えています。特に、コンピューターやネットワークの知識がある人にとっては、IT系の副業は有望な選択肢となっています。そこで、本記事では、IT系の副業でおすすめのものを紹介します。

IT系副業の見つけ方についても解説したので、これから副業を始めようと思っている方はぜひご覧ください 。IT技術を生かして、自分に合った副業で収入を増やしてみましょう。

そもそも副業とは

副業とは、本業以外に、別の仕事をすることを指します。本業としての収入だけでは生活が苦しい場合や、趣味を生かして収入を得たい場合、スキルアップやキャリアアップのために別の仕事をしたい場合など、さまざまな理由で副業をする人が増えています。

▼関連記事
複業(副業)で働くことのメリットと注意点!

副業を始める人は増えている

▼出典
経団連「副業・兼業に関するアンケート調査結果」(2023年4月12日

経団連の「副業・兼業に関するアンケート調査結果」を見ると、常用労働者数が多い企業ほど、自社の社員が社外で副業・兼業することを「認めている」または 「認める予定」の回答割合が増加している傾向が読み取れます。 また、5000人以上の企業に絞れば、自社の社員が社外で副業・兼業することを「認めている」または 「認める予定」の回答割合は83.9%にのぼることがわかります。

IT系おすすめ副業5選

ウェブ開発やデザインの仕事、ウェブサイトやアプリケーションの開発やデザインの仕事は、自宅で行えることが多く、リモートワークの副業に適しています。今回はおすすめのIT系の副業についてご紹介します。

ソフトウェアの開発

ソフトウェアの開発は、スキルや経験が必要ですが、代表的なIT副業として挙げられます。スマートフォンアプリやゲーム、ビジネスソフトウェアなど、さまざまな種類のソフトウェアを開発することができます。

データ入力や処理の仕事

データ入力や処理の仕事は、比較的単純な作業であるため、スキルや経験が必要ありません。インターネット上で仕事を受注することができます。

オンラインチューター

オンラインチューターは、オンラインで英語やプログラミング言語などの講義を行うことができます。特に、英語を母国語としない人々に英語を教えることができるので、世界中の人々と交流することができます。

ブログやコンテンツの作成

ブログやコンテンツの作成は、文章力やクリエイティブな発想が必要ですが、自分の時間を使って副業として収入を得ることができます。広告収入やアフィリエイト収入などの方法で報酬を得ることができます。

アフィリエイトマーケティング

アフィリエイトマーケティングは、自分が紹介した商品が販売された場合に、報酬を得る仕組みです。自分のブログやSNSで商品を紹介し、アフィリエイトリンクを貼ることで報酬を得ることができます。

▼関連記事
【ブログで稼ぐ】実際どれくらい稼いでるの?|初心者のブログの始め方も徹底解説!

IT系副業の案件の単価や報酬目安

IT系副業案件の単価や報酬目安は、以下のような様々な要因によって異なります。

・スキルレベル
・案件の内容
・契約形態
・地域性

・スキルレベル
副業案件の単価や報酬は、自分が持っているスキルレベルによって大きく影響されます。より高度なスキルを持っている場合、より高い単価での案件受注が可能です。例えば、ウェブデザインやアプリ開発などの高度なスキルを持っている場合、1時間あたり5000円以上の単価で受注することも可能です。

・案件の内容
副業案件の単価や報酬は、案件の内容によっても大きく変わります。例えば、シンプルなウェブサイトの作成であれば、1ページあたり数千円程度の単価で受注することができますが、複雑なアプリ開発やシステム構築であれば、数十万円以上の報酬が見込める場合もあります。

・契約形態
副業案件の契約形態によっても、単価や報酬は大きく変わります。例えば、単発の案件であれば、より高い単価での受注が可能ですが、長期的な契約であれば、報酬が安定する可能性があります。

・地域性
地域によっても、副業案件の単価や報酬は異なります。大都市圏であれば、より高い単価での受注が可能ですが、地方であれば、それに比例して低い単価になる場合があります。

IT系の副業で高収入を稼ぐポイント

IT系の副業で高収入を稼ぐためには、以下のポイントが重要です。

・自分のスキルに合わせた仕事を見つける
・多くのプロジェクトに参加する
・短期的な仕事も受ける
・プロジェクトのマネジメントスキルを身につける

・自分のスキルに合わせた仕事を見つける
自分が得意とする分野やスキルに合った仕事を見つけることが大切です。例えば、プログラミングのスキルがあれば、Webサイトの開発やアプリの開発などの仕事があります。

・多くのプロジェクトに参加する
副業で高収入を稼ぐためには、多くのプロジェクトに参加することが重要です。数をこなすことで、収入の安定化やスキルアップが期待できます。

・短期的な仕事も受ける
短期的な仕事も受けることで、収入を確保することができます。

・プロジェクトのマネジメントスキルを身につける
プロジェクトのマネジメントスキルを身につけることで、より高い報酬を得ることができます。プロジェクトの進行状況を正確に把握し、クライアントとのコミュニケーションをスムーズに行うことが大切です。

IT系副業のメリット

IT系の副業には、以下のようなメリットがあります。

収入が増える

副業としてIT系の仕事をすることで、追加収入を得ることができます。また、仕事を自分でコントロールすることができるため、自分のライフスタイルに合わせて柔軟に働くことができます。

スキルアップができる

IT系の副業をすることで、自分のスキルアップができます。新しい技術やツールを使って、自分自身のスキルを高めることができます。また、副業の経験を自己PRや履歴書に記載することで、企業の採用担当者から評価され、正規の雇用につながる可能性があります。

ネットワークを拡大できる

IT系の副業をすることで、新しい人々と出会い、自分のネットワークを拡大することができます。これは、将来的に企業をしたい場合などにも役に立ちます。

好きなことを仕事にできる

IT系の副業をすることで、自分にとって興味深いプロジェクトに参加することができます。自分自身が得意とする分野でのプロジェクトに参加することで、好奇心を持って仕事をすることができます。

以上のようなメリットがあるため、IT系の副業は多くの人々にとって有益なものとなっています。

IT系副業のデメリット

IT系の副業には、以下のようなデメリットがあります。

時間の制約がある

副業としてIT系の仕事をする場合、自分でコントロールできる時間は限られています。本業や日常生活とのバランスを取りながら、副業を行う必要があります。そのため、十分な時間が確保できない場合は副業をすることでかえってストレスを感じることがあります。

仕事量が増える

副業としてIT系の仕事を行う場合、本業と並行して行うため、単純に仕事量が増えます。そのため、睡眠不足などに陥ることがあります。また、本業がおろそかになってしまうこともあるので注意が必要です。

目の疲れなど健康上のトラブル

IT系の副業は、多くの場合、デスクワークが主であり、パソコン作業が多いため、長時間のパソコン作業による肩こりや腰痛、目の疲れなどの健康上のストレスがたまる可能性があります。

安定した収入が得られない

副業としてIT系の仕事をする場合、収入が不安定であるというリスクがあります。仕事が入らない期間があった場合、収入が減少する可能性があるため、収入面での不安定感を感じることがあります。

以上のようなデメリットがあるため、IT系の副業をする際には、自分に合った働き方を選択することが重要です。副業を始める前に、十分にリスクとメリットを考慮し、バランスのとれた働き方を心がけることが重要です。

IT系副業は未経験でも出来る?

IT(情報技術)系の副業には、プログラミング、ウェブ開発、モバイルアプリ開発、データ分析などが挙げられます。これらの分野に関する知識やスキルがあれば、副業として活動することができますが、未経験の場合はやはり独学で学習する必要があります

独学で学習するためには、オンラインの学習プラットフォームや無料のオンラインコース、書籍などを利用することができます。プログラミング言語やフレームワークを学習し、実践的なプロジェクトを作成することで、スキルを磨くことができます。

独学で学習することは大変な作業ですが、情報技術の分野は需要が高く、多くの企業が副業の仕事を提供しているため、スキルを身につけることで副業としての活動が可能になるでしょう。

IT系の副業で活躍するために必要なスキル

IT系の副業で活躍するために必要なスキルは多々ありますが、以下のようなスキルが代表として挙げられます。

プログラミング言語のスキル

副業としてのIT系の仕事で最も重要なスキルは、プログラミング言語のスキルです。代表的な言語としては、Java、Python、JavaScript、PHP、Ruby、C#などが挙げられます。

ウェブ開発のスキル

ウェブ開発のスキルは、フロントエンド(HTML、CSS、JavaScript)、バックエンド(PHP、Python、Rubyなどのプログラミング言語)や、ウェブフレームワーク(React、Angular、Vue.jsなど)の知識が必要です。

データ分析のスキル

データ分析のスキルは、ビジネスインテリジェンスツール(Power BI、Tableauなど)、統計解析ツール(R、Python)などを使用してデータを分析し、洞察を得ることができるスキルが必要です。

モバイルアプリ開発のスキル

モバイルアプリ開発のスキルは、iOSやAndroidのアプリを開発するための知識が必要です。代表的なモバイルアプリ開発の言語としては、Swift、Java、Kotlin、Objective-Cなどがあります。

クラウドサービスのスキル

クラウドサービスのスキルは、AWSやAzureなどのクラウドプラットフォームを使用した開発、運用、監視、セキュリティの知識が必要です。

IT系の副業に向いている人

以下のような特徴を持つ人は、IT系の副業に向いていると言えます。
特徴に当てはまる方はぜひ一度IT系の副業に挑戦してみてはいかがでしょうか?

技術的な知識やスキルを持っている

IT系の副業には、プログラミング言語やウェブ開発、アプリ開発、データ解析などの技術的な知識やスキルが必要です。そのため、専門技術を元から持っている方が向いていると言えます。

創造的な思考力を持っている

IT系の副業には、ウェブデザインやグラフィックデザイン、コンテンツ制作などの創造的な思考力が必要な場合があります。そのため、アイデアを出すことが得意で、新しいアプローチや発想力に長けている人が向いています。

細かい作業に耐性がある

IT系の副業には、細かい作業が必要な場合があります。例えば、プログラミングを例に挙げるとコードの記述や修正、レイアウトの微調整などです。そのため、粘り強く作業を進めることができ、集中力があり、ミスを防ぐことができる人が向いています。

プロジェクト管理能力がある

副業全般にも言えることですが、特にIT系の副業には、クライアントとのコミュニケーションやタスクのスケジュール管理が必要な場合があります。そのため、プロジェクトを適切に管理し、納期を守ることができる人が向いています。

自己学習能力が高い

ITの技術やトレンドは常に変化しており、新しい知識やスキルを習得する必要があります。そのため、自己学習能力が高く、新しい技術に興味を持ち、積極的に学ぶことができる人が向いています。

以上のような特徴を持った人は、IT系の副業に向いていると言えます。逆にパソコンを操作することに苦手意識があると言う方は、IT系の副業に向いていないと言えます。

IT系の副業をする際の注意点

IT系の副業をする際には、以下のような点に注意して始めましょう。

本業と副業の両立に注意する

IT系の副業は、本業との両立が必要です。副業に時間を割きすぎて、本業の仕事に支障が出ることがないように注意する必要があります。副業を始める前に、本業と副業の両立方法を考え、バランスが本当に取れるのか確認しましょう。

著作権に気をつける

IT系の副業では、プログラミングやWebサイト制作など、創作活動が必要となる場合があります。その際には、著作権法に関する知識が必要です。コードやデザインには、著作権が発生するため、適切な手続きを行わずに使用した場合、法的な問題が発生する可能性があります。

契約内容に注意する

IT系の副業では、クライアント企業との契約を結ぶことがあります。契約内容には、報酬や納品期限、保証事項などが含まれます。契約を結ぶ前には、契約書の内容を十分に確認し、問題があれば相談することが重要になります。

税金に注意する

副業を行う場合、報酬に応じて所得税や消費税がかかる場合があります。また、副業をすることで所得が増えた場合、確定申告が必要になることがあります。副業を始める前に、税金に関する知識を身につけ、適切な税金の申告を行うようにしましょう。

▼関連記事
副業所得が20万円以上なら確定申告は必要?申告しなかった場合のペナルティについても解説

健康に気を配る

IT系の副業は、パソコン作業が多く、長時間のデスクワークによる健康上の問題が起こりやすいです。定期的な運動やストレッチ、適度な休憩など、健康に配慮したライフスタイルを心がけるようにしましょう。

IT系副業の探し方

では、実際にIT系副業を始めるにあたって主な副業案件の探し方をご紹介します。

専門エージェント

副業の専門エージェントとは、副業に関する情報や仕事のマッチング、契約、報酬支払いなどをサポートするプロフェッショナルなエージェントのことを指します。

副業の需要が高まる中、多くの企業や個人が副業を行うようになっています。しかし、本業との両立や税務などの法的な問題、契約の交渉などが必要になるため、副業に取り組む上でのハードルが高くなっています。

そこで、副業の専門エージェントは、副業希望者と企業や個人とのマッチングや、契約書の作成や交渉、報酬の支払いなどをサポートすることで、副業をスムーズに行えるようにするサービスを提供しています。

また、副業の専門エージェントは、自分に合った副業案件を紹介してくれることもあります。副業に興味があるけれど、どう始めれば良いかわからない場合には、専門エージェントに相談することもできます。

SOKKIN MATCHは自分にピッタリな副業を探せる、副業マッチングサービスです。

求人サイト

副業の求人サイトとは、副業に関する求人情報が掲載されているウェブサイトのことを指します。これらのサイトには、企業や個人が副業を募集する求人情報が掲載されており、副業希望者は自分に合った求人情報を探すことができます。

ただし、求人情報の信憑性や詐欺などには注意が必要です。求人情報を閲覧する際には、信頼できるサイトであることを確認し、契約や報酬の取り決めについてもしっかりとした認識を持って取り組むようにしましょう。

クラウドソーシング

副業のクラウドソーシングとは、インターネットを介して、企業や個人が外部の人材に仕事を依頼し、報酬を支払う仕組みです。主に、IT系やデザイン系の仕事が中心で、ウェブサイトの制作やコンテンツ作成、翻訳、データ入力、テストユーザーなど、多岐にわたるジャンルの仕事があります。

クラウドソーシングを利用することで、副業として自分のスキルを活かした仕事を受注することができます。また、時間や場所にとらわれず、自分の都合の良い時間に仕事をこなすことができるため、フルタイムで働く社員や学生などにも人気があります。

クラウドソーシングを利用する場合は、自分のスキルや経験に合った仕事を探し、応募することが大切です。また、仕事の詳細や報酬、納期などをしっかりと確認し、クライアントとのやり取りを丁寧に行うことが成功のポイントとなります。

SNS

SNSを利用することで、副業を探すことができます。以下に、具体的な方法をいくつか紹介します。

Twitterのハッシュタグを利用する

Twitterでは、副業に関する情報が多くシェアされています。例えば、「#副業」「#在宅ワーク」「#フリーランス」といったハッシュタグを検索することで、副業情報を収集することができます。また、自分が希望する業界や職種を指定して検索することで、より具体的な情報を得ることができます。

Facebookのグループを利用する

Facebookには、副業に関するグループが多数存在しています。例えば、「副業情報交換グループ」や「フリーランスのための情報交換グループ」といったグループに参加することで、副業に関する情報や交流を得ることができます。また、自分が希望する業界や職種に特化したグループを探すことで、より具体的な情報を得ることができます。

Instagramを利用する

Instagramでは、フリーランスや副業をしている人たちが、自分の仕事やスキルを紹介しているアカウントが多く存在しています。例えば、「#フリーランス」といったハッシュタグを検索することで、自分に合ったアカウントを見つけることができます。また、自分自身がアカウントを持ち、自分のスキルや仕事を紹介することで、企業から直接オファーをもらうことも可能です。

SNSを利用する場合は、情報の信憑性に注意し、詳細な情報を確認することが大切です。また、自分自身のプロフィールやアカウントを充実させ、アピールすることで、企業からのオファーを受ける確率が高くなります。

副業に関するよくある質問

副業は会社にバレる?

同僚との会話や、SNSでのうっかり発言、税金の面などから会社に副業をしていることがバレるケースがあります。詳しくは以下の記事をご覧ください。

▼関連記事
副業の給料が手渡しなら、会社に副業はバレない?副業に扱われにくい収入についてもご紹介!

在宅の副業で家賃や光熱費は経費にできる?

副業における経費とは、副業のために必要な支出のことを指します。在宅の副業で家賃や光熱費は結論から言うと経費にできます。詳しくは以下の記事をご覧ください。

▼関連記事
在宅の副業で家賃や光熱費は経費にできる?誤った経費申請をしたらどうなる?

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事では、おすすめのIT系副業5選とIT系副業のメリット・デメリット、IT系副業に向いている人の特徴などについて徹底解説しました。以下に今回のポイントをまとめてみました。

・ソフトウェアの開発、オンラインチューター、アフィリエイトマーケティングなどがおすすめのIT系副業
・ウェブデザインやアプリ開発などの高度なスキルを持っている場合、1時間あたり5000円〜程度の報酬が見込める
・未経験の場合は独学でITスキルを身につける必要がある

柔軟な働き方を求めている方は、税金などについてしっかりと理解した上でIT系副業に挑戦してみてくださいね!

現在世の中にはたくさんの副業があります。「自分にぴったりの副業を1人で探すのは不安…」という方は、副業マッチングサービスのSOKKIN MATCHがおすすめです!ぜひ副業探しにお役立てください。

SOKKIN MATCHとは

SOKKIN MATCHは企業の人材課題に対して厳選したマーケター/クリエイターをマッチングし、企業の事業課題を解決するサービスです。

SOKKIN MATCHの運営事務局は、元大手WEB代理店のトップマーケターが運営しているため厳選されたスキル診断によりミスマッチなく最適な案件へのアサインができます。

また、定期的なフィードバック面談や皆様の案件対応へのサポートにより安定したプロジェクト進行が見込め、皆様の持続的な収益拡大へのサポートが可能となります。

そして、スキル診断の結果・稼働条件・企業側からの評価などによって、SOKKIN MATCH事務局より企業側へ報酬単価アップの交渉を行います。

報酬単価アップの交渉を行うことで持続的に案件に取り組んでいただき、皆様のモチベーションアップと市場価値最大化に貢献して参ります。

こちらのWEBサイトでは、案件のご紹介や複業術など随時配信してまいりますので、無料でプロフィール・スキルシートへのご登録してみてはいかがでしょうか。

この記事の監修者SOKKIN MATCH事業責任者/倉田 裕貴
SOKKIN MATCH事業責任者:倉田裕貴 株式会社SOKKIN 人材事業責任者

株式会社サイバーエージェント、シニアアカウントプレイヤーとして大手企業のコンサルに従事。WEB・アプリ問わず、運用ディレクションをメインに幅広い業種のお客様の課題へ対応してきた実績を持つ。2022年、株式会社SOKKIN入社後、SOKKIN MATCH事業責任者に従事。

\好条件求人、続々掲載中!/
SOKKIN MATCHのご登録はコチラから >




副業全般
SOKKIN MATCH
タイトルとURLをコピーしました