【複業インタビュー】複業と家庭のバランスの取り方!

調査データ

働き方が多様化し、複業に取り組まれている方も増えております。
その中には、家庭を持っていらっしゃる方々も沢山おられます。
しかし通常の業務に加えて「家庭との両立」というのはどの程度実現できるのでしょうか。
今回は実際に複業に取り組まれているYさんにお話を伺ってみました。

Yさんのインタビュー

こんにちは、早速ですが複業歴とご家族の構成について教えてください

こんにちは、Yです。複業には1年間取り組んでいます。
今年で結婚10年目、子どもが1人います。

複業に挑戦したきっかけを教えてください

複数経路の収入源の確保をしたいというのが主なきっかけです。
本業での給料アップのハードルが上がってきたうえ、本業とは違った環境での仕事もしてみたかったためです。

収入は複業開始前と比べてどう変わりましたか?

複業に挑戦してからは1.3~1.5倍に増えました。

複業に挑戦される際、奥様の反応はどうでしたか?

余計に仕事の時間が増えるのではないかと心配していました。
家族の理解も重要だと思いましたので、休日に行う仕事は上限時間を設けるなど話し合いました。

これまで、お子さんとの時間は過ごせていましたか?また育児に参加できていましたか?

これまでは仕事を優先し、平日疲弊していたため休日は休んでいることが多く、
育児に十分参加できていませんでした。

現在、複業と家庭のバランスはうまく取れていますか?

逆に仕事とプライペートの時間のバランスを考えるようになったので、
前より子どもとの時間は増やせています。
収入面で余裕が出てきたため、休日の過ごし方の選択肢が増えましたね。

最後に複業して良かったですか、それとも・・・

私はとても良かったです。
特に、複業を始めるにあたって、仕事への向き合い方や進め方を大きく変えることができたのが良かったポイントだと思います。
複業をすることで、仕事にかかる時間が更に増えて、疲弊してしまうということは本末転倒です。
限られた時間で成果を最大化するために、本業での業務の進め方もより無駄を省いて効率よく進めるようにし、複業においても限られた時間で企業側への成果を期待いただいている以上にお返しするためより考えて動くようになりました。
また、本業以外で自身の市場価値を推し量るきっかけにもなり、より価値のある人材になる必要性を実感できました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
家庭と複業の両立はとても重要ですが、
Yさんも最近はお子さんとの時間を確保できているようで、意識やスケジューリング次第で両立は可能なようです。
複業に挑戦する際、まずは自分自身の生活サイクルに合ったお仕事を選ぶことが大切ですね。
とはいえ自分に合ったお仕事を探すのも至難の業。そんな時には、複業エージェントサービスを利用するのが良いでしょう。

SOKKIN MATCHとは

SOKKIN MATCHは企業の人材課題に対して厳選したマーケター/クリエイターをマッチングし、企業の事業課題を解決するサービスです。

SOKKIN MATCHの運営事務局は、元大手WEB代理店のトップマーケターが運営しているため厳選されたスキル診断によりミスマッチなく最適な案件へのアサインができます。

また、定期的なフィードバック面談や皆様の案件対応へのサポートにより安定したプロジェクト進行が見込め、皆様の持続的な収益拡大へのサポートが可能となります。

そして、スキル診断の結果・稼働条件・企業側からの評価などによって、SOKKIN MATCH事務局より企業側へ報酬単価アップの交渉を行います。

報酬単価アップの交渉を行うことで持続的に案件に取り組んでいただき、皆様のモチベーションアップと市場価値最大化に貢献して参ります。

こちらのWEBサイトでは、案件のご紹介や複業術など随時配信してまいりますので、無料でプロフィール・スキルシートへのご登録してみてはいかがでしょうか。

この記事の監修者SOKKIN MATCH事業責任者/倉田 裕貴
SOKKIN MATCH事業責任者:倉田裕貴 株式会社SOKKIN 人材事業責任者

株式会社サイバーエージェント、シニアアカウントプレイヤーとして大手企業のコンサルに従事。WEB・アプリ問わず、運用ディレクションをメインに幅広い業種のお客様の課題へ対応してきた実績を持つ。2022年、株式会社SOKKIN入社後、SOKKIN MATCH事業責任者に従事。

\好条件求人、続々掲載中!/
SOKKIN MATCHのご登録はコチラから >




調査データ
SOKKIN MATCH
タイトルとURLをコピーしました