【在宅でOK】パソコン一台でできる副業|報酬から向いている人まで解説

副業全般

「副業を始めたいけど、設備を用意するためにお金を使いたくない」

「パソコン一台でできる副業を知りたい」

この記事では、こうした疑問を持つ方へ、在宅でも可能なパソコン一台でできる副業をご紹介します。

フリーランスライター

初心者でも1本1,000円から

初心者の場合、記事1本あたり1,000円〜3,000円程度が相場とされています。経験豊富で高品質の記事を書けるライターは、1記事あたり数万円以上の報酬を得ることも可能です。また、記事の専門性やボリューム、納期などによっても報酬は変わってきます。

副業として行う場合、あくまでも自分の時間を活用するためのものであり、フルタイムでやっているライターよりも報酬額は低くなる傾向があります。また、案件の獲得にも時間がかかることがあるため、すぐに高額な報酬が得られるわけではありません。

しかしながら、コツコツと取り組んで経験を積んでいくことで、副業としても十分な収入を得ることができるようになります。自分のスキルや経験に見合った報酬を目指し、慎重に案件を選びましょう。

フリーランスライターに向いている人

  1. 時間的余裕のある人:フリーランスライターは、自分の好きな時間に仕事をすることができるため、時間的余裕がある人に適しています。
  2. 創造的な人:文章を書くことが好きで、創造的な仕事がしたい人には、フリーランスライターの副業が適しています。
  3. 独立心のある人:フリーランスライターは、自分自身で仕事を探し、受注し、納品する必要があるため、独立心がある人に向いています。
  4. プロジェクトマネジメントの経験がある人:ライターの仕事は、締め切りを守り、納期に間に合わせることが重要です。プロジェクトマネジメントの経験がある人にとっては、ライターの副業は適していると言えます。
  5. 複数の分野に関心がある人:フリーランスライターは、様々な分野の記事を書くことができます。複数の分野に関心がある人にとって、フリーランスライターの副業は魅力的な選択肢となるかもしれません。

 

ウェブサイトやブログの運営

1ヶ月数万円も夢じゃない

ウェブサイトやブログの運営は、広告収入やアフィリエイト収入、有料会員制の収入など、複数の収益源があります。そのため、稼ぎ方や収益額は様々です。以下は一般的な目安となる金額です。

  1. 広告収入:ウェブサイトやブログに広告を掲載して、そのクリック数や表示回数に応じて報酬を得る方法です。Google AdSenseなどの広告ネットワークを利用することが一般的です。初心者の場合、1日あたり数十円から数百円程度の収益が期待できますが、アクセス数や広告の種類、クリック率などによって大幅に変動します。
  2. アフィリエイト収入:ウェブサイトやブログで紹介した商品やサービスを紹介料の対価として得る方法です。商品やサービスによって異なりますが、成果報酬型のアフィリエイトであれば、報酬は商品やサービスの価格の一定割合に相当します。アフィリエイトの成果については、トラフィックや商品の質に大きく左右されますが、一定のアクセス数があれば、1日あたり数千円以上の収益を期待できます。
  3. 有料会員制:コンテンツを有料で提供することで収益を得る方法です。有料会員制にするには、高品質なコンテンツを提供し、信頼性を高めることが重要です。有料会員制にする場合、1ヶ月あたり数千円から数万円程度の収益を得ることができます。

上記のように、ウェブサイトやブログの収益は多岐にわたり、その方法や収益額は様々です。それでも、一定のアクセス数やフォロワーを獲得することで、副業として十分な収益を得ることができます。

ウェブサイトやブログの運営に向いている人

  1. ライティングや編集が得意な人:文章を書くことが好きで、それが得意な人は、ウェブサイトやブログの運営に向いています。記事やコンテンツの制作が主な仕事となるため、クオリティの高いコンテンツを提供することが重要です。
  2. インターネットに詳しい人:インターネットに詳しい人は、SEOやマーケティング、プログラミング、デザインなどの知識を活かし、より高度なウェブサイトやブログを制作することができます。また、SNSなどの活用方法も考えることが重要です。
  3. 自分の趣味や専門分野について情報を発信したい人:自分の趣味や専門分野について情報を発信したい人は、ウェブサイトやブログの運営が向いています。自分の好きなことや得意なことについて、情報を発信することで、読者からの支持を得ることができます。
  4. 自分のスキルや商品を売り込みたい人:自分のスキルや商品を売り込みたい人は、ウェブサイトやブログを使って情報を発信することで、自己アピールや商品の販売促進ができます。

以上のような人は、ウェブサイトやブログの運営に向いていると言えます。ただし、ウェブサイトやブログの運営は、努力や時間が必要な仕事でもあります。始める前に、自分のスキルや情報発信の目的、運営方針などを明確にし、コツコツと続けることが大切です。

 

グラフィックデザイナー

1件あたり数千円から

グラフィックデザイナーの副業での稼ぎ方は、仕事の依頼内容や難易度、仕事の量、経験やスキルによって異なります。一般的には、デザインの種類や複雑さによって、1件あたり数千円から数万円程度の報酬がもらえることが多いです。

また、副業でのグラフィックデザインの場合、依頼によっては作業時間がかなり短く、報酬もそれなりに低くなる場合があります。そのため、単価が低くならないように、自分のスキルに見合った仕事を選ぶことが重要です。

一般的に、フリーランスとして働いているグラフィックデザイナーは、月に数十万円から数百万円の収入を得ることができます。ただし、副業として始める場合は、本業との兼ね合いや時間管理、クオリティの維持などに注意が必要です。

グラフィックデザイナーに向いている人

グラフィックデザイナーの副業は、デザインに興味があり、クリエイティブな表現力を持っている人に向いています。

また、デザインスキルがあることが前提となるため、グラフィックデザインの経験やスキルがある人にも向いています。

副業としてのグラフィックデザインは、主に自宅などでパソコンを使って作業を行うことが多いため、自分自身で時間管理ができることや、独立した仕事に興味があることが必要です。

また、デザイン業界に詳しい人や、自分でビジネスを展開していきたいと考えている人にとっては、スキルアップやビジネススキルの獲得にもつながるため、有益な副業のひとつと言えます。

 

プログラマー

1件あたり数万円から

プログラマーの副業での稼ぎ方は、仕事の依頼内容や難易度、仕事の量、経験やスキルによって異なります。一般的には、依頼されたプログラミングの内容や規模に応じて、1件あたり数万円から数十万円程度の報酬がもらえることが多いです。

また、プログラマーの副業で稼ぐためには、自分のスキルに見合った仕事を選ぶことが重要です。また、クライアントとのコミュニケーションや納期管理など、ビジネススキルも必要となります。

一般的に、フリーランスとして働いているプログラマーは、月に数十万円から数百万円の収入を得ることができます。ただし、副業として始める場合は、本業との兼ね合いや時間管理、クオリティの維持などに注意が必要です。

プログラマーに向いている人

プログラマーの副業は、基本的にはプログラミングの経験があり、自分のスキルを生かしたいと思っている人に向いています。

また、自分のスキルアップや、ビジネススキルを磨きたいと考えている人にも適しています。

プログラマーは、コンピューターやプログラムに対して深い理解を持っているため、副業としてはパソコンを使った在宅ワークが多く、比較的自由な時間に仕事をすることができます。そのため、自分自身で時間管理ができることや、独立した仕事に興味があることが必要です。

また、副業としてのプログラミングは、スキルを生かして収入を得ることができるため、本業以外の収入源を持ちたい人にも適しています。ただし、本業との兼ね合いや、クライアントとのコミュニケーションなどに十分注意する必要があります。

 

在宅コールセンター

時給2,000円も

在宅コールセンターの副業での稼ぎ方は、業界や企業によって異なりますが、一般的には時給制での勤務が多くなっています。時給は、業界や企業、業務内容、勤務時間帯などによって異なりますが、一般的には1,000円から2,000円程度の範囲で設定されていることが多いです。

また、在宅コールセンターの仕事では、ボーナスや報奨金などが設定されることもあります。具体的な収入については、業務時間数や業務内容にもよるため、一概には言えませんが、週に数万円から10万円程度の収入を得ることができることがあります。

在宅コールセンターに向いている人

  1. 自宅で仕事をしたい人:在宅コールセンターの副業は、自宅でパソコンと電話回線があればできるため、自宅で仕事をしたいという人に向いています。
  2. 柔軟な働き方がしたい人:在宅コールセンターの副業は、勤務時間が柔軟であるため、自分の時間を有効に活用しながら、働くことができます。
  3. コミュニケーション能力に自信のある人:在宅コールセンターの仕事は、電話での問い合わせ対応が主な業務となるため、コミュニケーション能力が求められます。自分の話し方や対応力に自信がある人には向いています。
  4. 副業として簡単に始めたい人:在宅コールセンターの仕事は、特別なスキルや資格は必要ありません。パソコンと電話回線があれば、副業として簡単に始めることができます。

 

まとめ

この記事では、パソコン一台でできる副業について、報酬や向いている人などを含めて解説しました。空いた時間を活用してお金を稼ぎたい人、専門的なスキルを活かした仕事がしたい人などにオススメの副業です。

SOKKIN MATCHは企業の人材課題に対して厳選したマーケター/クリエイターをマッチングし、企業の事業課題を解決するサービスです。SOKKIN MATCHの運営事務局は、元大手WEB代理店のトップマーケターが運営しているため厳選されたスキル診断によりミスマッチなく最適な案件へのアサインができます。また、定期的なフィードバック面談や皆様の案件対応へのサポートにより安定したプロジェクト進行が見込め、皆様の持続的な収益拡大へのサポートが可能となります。

そして、スキル診断の結果・稼働条件・企業側からの評価などによって、SOKKIN MATCH事務局より企業側へ報酬単価アップの交渉を行います。報酬単価アップの交渉を行うことで持続的に案件に取り組んでいただき、皆様のモチベーションアップと市場価値最大化に貢献して参ります。こちらのWEBサイトでは、案件のご紹介や複業術など随時配信してまいりますので、無料でプロフィール・スキルシートへのご登録してみてはいかがでしょうか。

この記事の監修者SOKKIN MATCH事業責任者/倉田 裕貴
SOKKIN MATCH事業責任者:倉田裕貴 株式会社SOKKIN 人材事業責任者

株式会社サイバーエージェント、シニアアカウントプレイヤーとして大手企業のコンサルに従事。WEB・アプリ問わず、運用ディレクションをメインに幅広い業種のお客様の課題へ対応してきた実績を持つ。2022年、株式会社SOKKIN入社後、SOKKIN MATCH事業責任者に従事。

\好条件求人、続々掲載中!/
SOKKIN MATCHのご登録はコチラから >




副業全般
SOKKIN MATCH
タイトルとURLをコピーしました